2015年2月22日、埼玉県越谷市のしらこばと公園で旧車イベント「U1000 in しらこばと公園」が開かれた。今回で3回目の開催となるが、イベント名のU1000とは「アンダー1000」の略で、1000cc未満のコンパクトな旧車のミーティングである。参加資格は原則として昭和時代に生産された、1000cc未満の車検付きの三輪車/四輪車だが、約100台のエントリー車両のなかには排気量が少々オーバーしたものや、年式が新しいモデルも特例として若干含まれていた。当日、天気予報では「昼ごろから雨で、風も強まり荒れ模様」ということだったが、いい方向に外れ、開催中は晴れ間こそ見えなかったものの雨は一滴も降らず、風もなかった(気温も上がらず寒かったが)。そんな会場から、リポーターの印象に残ったモデルを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)