2015年3月3日に開幕した第85回ジュネーブ国際モーターショー。BMWは7人乗りのミニバン「2シリーズ グランツアラー」や、「1シリーズ」のマイナーチェンジモデルなどを公開した。BMWアルピナのニューモデル「B6ビターボ グランクーペ」も併せて紹介する。(写真=webCG取材チーム)

関連記事
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • ディーゼル+4WDの「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」登場
    2017.1.18 自動車ニュース BMWジャパンは「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」と「BMW 2シリーズ グランツアラー」のラインナップに、2リッター直4ディーゼルターボエンジンと4WDを組み合わせた「218d xDrive」をそれぞれ追加設定し、2017年1月28日に発売する。
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
ホームへ戻る