事前報道では管轄当局からの指導により「コンパニオン禁止」と伝えられていた2015年の上海モーターショー。実際にふたを開けてみると、ショータイムなどでステージ上に立つモデルは消滅したものの、レセプションや車両説明員として彼女たちは、ちゃんと働いていた。
さらには時間がたつにつれ、突発的に女性をモデル風に立たせる国内ブランドも登場。この柔軟仕上げムードが、筆者の住むイタリアと妙に似ていて心地良い。だから上海ショーウォッチングはやめられない!
(写真=大矢アキオ<Akio Lorenzo OYA>)