2015年4月26日、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で「シトロエンDS 60周年ミーティング」が開かれた。1955年のパリサロンで「DS」が衝撃的なデビューを飾ってから、今年でちょうど60年。それを記念してオーナー有志が企画したのがこのミーティングで、当日は27台のDSシリーズが集まった。また今年は、DSからちょうど半世紀後の2005年に登場した「C6」の生誕10周年にもあたる。こちらも同時に祝うべく呼びかけたところ、同じく27台が参加。当日参加可能のため、同数になったのは偶然である。さらにそれら兄弟たちのアニバーサリーを祝おうと、古くは誕生を戦前にまでさかのぼる「11CV」から現行の「DS3」までの新旧シトロエンも集結。好天に恵まれた会場は、主役のDS、C6を含め100台以上の歴代モデルが集う「春のシトロエン祭り」となったのだった。(文と写真=沼田 亨)

関連記事 ホームへ戻る