2015年5月20日~22日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で、恒例となっている日本最大の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2015」が開かれた。自動車メーカーをはじめ、部品メーカー、材料メーカー、計測・解析機器メーカーなどが最新の自動車技術を展示するこの技術展も、今回で24回目。出展社数はここ数年、毎回過去最多を更新しているが、今回も昨年比プラス47社の538社を数えた。会場を埋め尽くした環境関連技術を中心とする展示の中から、リポーターの目に留まったものをピックアップして紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)