FCAジャパンは2015年7月8日、「アバルト695 Biposto(695ビポスト)」を同年9月1日に発売すると発表した。
695ビポストは、1.4リッターエンジンの最高出力を190psまで高めるとともに、大幅な軽量化を行った「アバルト500」シリーズの高性能モデルである。アバルトでは同車を競技専用車「695 Assetto Corse(アセットコルセ)」の公道版と位置づけており、フルスペック仕様にはレースなどで使われるドグリングトランスミッションが搭載される。(関連ニュース

関連記事 ホームへ戻る