メルセデス・ベンツCクラスクーペ

独ダイムラーは2015年8月14日、新型「メルセデス・ベンツCクラスクーペ」の概要を発表した。

ボディーサイズについては、従来モデルより全長が95mm、全幅が40mm拡大。Bピラーをリアクオーターウィンドウの内側に隠したガラスエリアのデザインと、「Sクラスクーペ」と同様のイメージでまとめられたリアビューが特徴となっている。

ロング&ワイドになったボディーサイズともあいまって、より流麗なスタイリングとなった新型の特徴を写真で紹介する。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る