独ポルシェは2015年9月7日、3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載する新型「911カレラ/911カレラS」の概要と写真を公開した。本国ドイツでは2015年12月に発売する予定。(関連ニュースはこちら)

従来の911シリーズに搭載されていた水平対向6気筒エンジンは、911カレラが3.4リッター、911カレラSが3.8リッターで、ともに自然吸気だったが、今回のマイナーチェンジでいずれも3リッターのツインターボに改められる。これに伴い、両エンジンとも最高出力が20ps強化され、911カレラが370ps、911カレラSが420psとなる。(webCG)

関連記事 ホームへ戻る