仏ルノーはフランクフルトモーターショー(開催期間:2015年9月15日~27日)で大型ステーションワゴン「タリスマン エステート」を発表する。その姿を写真で紹介する。(関連記事はこちら)

タリスマンは「ラグナ」や「ラティチュード」の後継車に当たるルノーの上級モデル。すでにセダンが2015年7月に公開されており、それに続くかたちで今回、ステーションワゴンの姿が明らかにされた。セダンは2015年末、ワゴンは2016年の前半に、ヨーロッパで発売される予定。(webCG)