フォルクスワーゲングループのベントレーは、フランクフルトショー2015(開催期間は9月15日~27日。一般公開は9月19日から)でSUVの「ベンテイガ」を発表した。また、同グループのブガッティはコンセプトモデルの「ビジョン グランツーリスモ」を展示した。

ベントレー・ベンテイガのボディーサイズは全長5141×全幅1998×全高1742mmで、ホイールベースは2992mm。6リッターW12ツインターボエンジン(608ps、91.8kgm)を搭載し、8段ATが組み合わされる。駆動方式はトルセン式のセンターデフを備えたフルタイム4WDで、駆動力配分は前輪40:後輪60。動力性能は0-100km/h加速が4.1秒、最高速は301km/hと発表されている。

一方、ブガッティが展示したビジョン グランツーリスモは、ゲームソフト『グランツーリスモ』に登場予定のバーチャルスポーツカー。今回はそのフルスケールモデルが展示された。(写真=webCG取材チーム)

→「ベントレー・ベンテイガ」の詳しい画像(オフィシャルフォト)はこちら。