フランクフルトショー2015の会場から(その15)

2015.09.23 画像・写真

フェラーリはフランクフルトショー2015(開催期間は9月15日~27日。一般公開は9月19日から)で「488スパイダー」を発表した。(関連記事はこちら)

488スパイダーは、V8エンジンをミドシップ搭載したクーペ「488GTB」をベースに、リトラクタブルハードトップを採用したオープンモデル。2分割構造のハードトップは、重なり合いながらキャビンの後方に格納される。開閉に要する時間はそれぞれ約14秒。

488GTBと同じスペックを持つ3.9リッターV8ツインターボエンジン(670ps、77.5kgm)を搭載し、7段デュアルクラッチ式ATが組み合わされる。0-100km/h加速が3.0秒で、最高速は325km/h以上。(写真=webCG取材チーム)

→「フェラーリ488スパイダー」の詳しい画像(オフィシャルフォト)はこちら

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【海外試乗記】 2018.3.7 試乗記 フェラーリの新しいV8GT「ポルトフィーノ」に南イタリアで試乗した。この「カリフォルニアT」の後継モデルは、グランツーリスモとして一段と洗練されていただけでなく、跳ね馬の名に恥じない熱い走りを備えていた。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【試乗記】 2018.3.12 試乗記 V8ターボエンジンを搭載するフェラーリの4シーター「GTC4ルッソT」に試乗。その走りにはどんな特徴があるのか。12気筒エンジンやMRの駆動方式を採用する、ほか多くの“跳ね馬”に接してきた清水草一がリポートする。
  • 谷口信輝の新車試乗――フェラーリ812スーパーファスト(前編) 2018.6.14 mobileCG 最高出力800psを誇る“跳ね馬”「812スーパーファスト」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。「史上最強・最速のロードゴーイング・フェラーリ」とうたわれるスーパースポーツの印象を報告する。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
ホームへ戻る