フランクフルトショー2015の会場から(その15)

フェラーリはフランクフルトショー2015(開催期間は9月15日~27日。一般公開は9月19日から)で「488スパイダー」を発表した。(関連記事はこちら)

488スパイダーは、V8エンジンをミドシップ搭載したクーペ「488GTB」をベースに、リトラクタブルハードトップを採用したオープンモデル。2分割構造のハードトップは、重なり合いながらキャビンの後方に格納される。開閉に要する時間はそれぞれ約14秒。

488GTBと同じスペックを持つ3.9リッターV8ツインターボエンジン(670ps、77.5kgm)を搭載し、7段デュアルクラッチ式ATが組み合わされる。0-100km/h加速が3.0秒で、最高速は325km/h以上。(写真=webCG取材チーム)

→「フェラーリ488スパイダー」の詳しい画像(オフィシャルフォト)はこちら

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・カリフォルニアT(FR/7AT)【試乗記】 2015.1.22 試乗記 フェラーリ久々のターボエンジン搭載車、「カリフォルニアT」に試乗。プライベートで「458イタリア」を駆る清水草一が、最新オープンモデルの仕上がりを報告する。
  • メルセデス・ベンツS560ロング/メルセデスAMG S63 4MATIC+ ロング【海外試乗記】 2017.8.31 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」がマイナーチェンジ。スイス・チューリッヒで試乗した最新型の仕上がりは、あらゆる面において、トップモデルとしての完成度を実感させるものだった。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.9 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ、「488」シリーズに「スパイダー」モデルが加わった。空を味方につけたミドシップフェラーリの実力やいかに? 東京を抜け出し、一路箱根のワインディングロードを目指した。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る