フィアット クライスラー オートモービルズはフランクフルトモーターショー(開催期間は9月15日~27日。一般公開は9月19日から)でアルファ・ロメオの新型セダン「ジュリア クアドリフォリオ」を一般公開した。また、フィアットブースでは「500」のマイナーチェンジモデルを、ランチアブースでは「イプシロン」のマイナーチェンジモデルをそれぞれ発表した。その様子を画像で紹介する。

ジュリア クアドリフォリオには、フェラーリのテクノロジーが注がれた2.9リッターV6ターボエンジン(510ps、61.2kgm)が搭載される。乾燥重量は1524kgに抑えられており、動力性能は0-100km/h加速が3.9秒、最高速は307km/h。

本国イタリアでの価格は7万9000ユーロ(約1060万円)。欧州では2015年の第4四半期から注文を受け付ける予定。また発売を記念して、カーボンセラミックブレーキやスパルコ製の軽量カーボンシートなどを装着した特別仕様を本国価格9万5000ユーロ(約1270万円)で発売するという。(関連ニュース)(写真=webCG取材チーム)

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る