アウディRS 3スポーツバック

アウディが0-100km/hを4.3秒でこなす高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」を日本に導入した。


エンジンは最高出力367ps、最大トルク47.4kgmを発生する2.5リッター直列5気筒TFSIで、トランスミッションには7段Sトロニックを採用。駆動システムには、状況に応じて50~100%の駆動力を後輪に配分するフルタイム4WDを用いており、0-100km/h加速が4.3秒という動力性能を実現している。


シャシーも強化しており、同車専用のサスペンションやブレーキを採用。車高はベース車より25mm低められている。(関連ニュース
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2015.12.21 試乗記 0-100km/h加速は4.3秒。アウディ伝統のテクノロジーを受け継ぐ、直列5気筒ターボエンジン搭載。クワトロ社が手がけたスペシャルモデル、「RS 3スポーツバック」を箱根のワインディングロードで試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • 特別な「メルセデスAMG SLC43」の受注がスタート 2017.6.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、特別仕様車「メルセデスAMG SLC43 RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る