アウディが0-100km/hを4.3秒でこなす高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」を日本に導入した。


エンジンは最高出力367ps、最大トルク47.4kgmを発生する2.5リッター直列5気筒TFSIで、トランスミッションには7段Sトロニックを採用。駆動システムには、状況に応じて50~100%の駆動力を後輪に配分するフルタイム4WDを用いており、0-100km/h加速が4.3秒という動力性能を実現している。


シャシーも強化しており、同車専用のサスペンションやブレーキを採用。車高はベース車より25mm低められている。(関連ニュース
 

関連記事 ホームへ戻る