アウディRS 3スポーツバック

2015.10.11 画像・写真

アウディが0-100km/hを4.3秒でこなす高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」を日本に導入した。


エンジンは最高出力367ps、最大トルク47.4kgmを発生する2.5リッター直列5気筒TFSIで、トランスミッションには7段Sトロニックを採用。駆動システムには、状況に応じて50~100%の駆動力を後輪に配分するフルタイム4WDを用いており、0-100km/h加速が4.3秒という動力性能を実現している。


シャシーも強化しており、同車専用のサスペンションやブレーキを採用。車高はベース車より25mm低められている。(関連ニュース
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2015.12.21 試乗記 0-100km/h加速は4.3秒。アウディ伝統のテクノロジーを受け継ぐ、直列5気筒ターボエンジン搭載。クワトロ社が手がけたスペシャルモデル、「RS 3スポーツバック」を箱根のワインディングロードで試した。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC SE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.27 試乗記 ジャガーブランドの新型SUV「Eペース」は、ほかのメーカーが手がけるコンパクトSUVと何が違う? 新世代のガソリンターボエンジンを搭載する「R-DYNAMIC SE P250」に試乗して、その乗り味をチェックした。
ホームへ戻る