東京モーターショー2015

新型「トヨタ・プリウス」技術説明会の会場から

2015.10.13 画像・写真

トヨタ自動車は2015年10月13日、新型「プリウス」の技術説明会を開催した。会場の様子を画像で紹介する。

新型はTNGA(Toyota New Global Architecture)の考え方に基づいたクルマづくりがなされており、走る楽しさや快適性の向上を目指して開発された。ボディーサイズは全長4540×全幅1760×全高1470mm。1.8リッター直4エンジンを中心にしたハイブリッドシステム「THS II」は小型・軽量化されている。駆動用バッテリーとしてニッケル水素だけでなくリチウムイオンを搭載するモデルが設定されるほか、後輪をモーター駆動としたE-Four(電気式四輪駆動システム)仕様も用意される。目標燃費は40km/リッター(JC08モード)。

実車は東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で一般公開され、12月に発売される予定。(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • トヨタ、「カローラフィールダー/アクシオ」をマイナーチェンジ 2017.10.11 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月11日、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備とするなど、予防安全装備の充実を図った。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
ホームへ戻る