東京モーターショー2015

新型「トヨタ・プリウス」技術説明会の会場から

2015.10.13 画像・写真

トヨタ自動車は2015年10月13日、新型「プリウス」の技術説明会を開催した。会場の様子を画像で紹介する。

新型はTNGA(Toyota New Global Architecture)の考え方に基づいたクルマづくりがなされており、走る楽しさや快適性の向上を目指して開発された。ボディーサイズは全長4540×全幅1760×全高1470mm。1.8リッター直4エンジンを中心にしたハイブリッドシステム「THS II」は小型・軽量化されている。駆動用バッテリーとしてニッケル水素だけでなくリチウムイオンを搭載するモデルが設定されるほか、後輪をモーター駆動としたE-Four(電気式四輪駆動システム)仕様も用意される。目標燃費は40km/リッター(JC08モード)。

実車は東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で一般公開され、12月に発売される予定。(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る