東京モーターショー2015

2015年10月24日、日本自動車工業会は第44回東京モーターショーの開幕に先立ち、都内において「東京モーターショー60周年記念パレード」を開催した。

このパレードは、文字通り東京モーターショーが初開催から60周年を迎えたことを記念して企画されたもの。東京モーターショーの前身となる第1回全日本自動車ショウが開催されたのは1954年なので、厳密には今年は61周年なのだが、せっかく2年に一度のモーターショーの年なのだから、細かいことは気にせずに盛り上げましょうということだろう。

コースは、先述の第1回全日本自動車ショウ開催の地、日比谷を中心としたもので、銀座みゆき通りをスタートし、皇居前日比谷通り、日本橋、銀座とめぐって日比谷交差点でゴールするというもの。当日は日本の自動車史を彩る名車や、各メーカー自慢の最新モデル、希少なスーパーカーなど、総勢81台がパレードに参加。道行く人の目を楽しませていた。

イベントの様子を、注目の参加車両とともに写真で紹介する。

(文=webCG)