東京モーターショー2015

スバルのモータースポーツ活動を担うスバルテクニカインターナショナル(STI)が、「スバルWRX STI」ベースのコンプリートカー「S207」を発表した。開発コンセプトは「究極のロードゴーイングSTI」というもので、足まわりやボディーに独自のチューニングを施している。

パワーユニットには、これまでと同じく、独自の改良を施した「EJ20」型2リッター水平対向4気筒ターボエンジンを採用。ボールベアリングターボの高効率化を図ったり、各部品のバランス取りをしたりといった改良を施すことで、328psの最高出力と44.0kgmの最大トルクを実現している。

関連ニュース

関連記事
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • スバルWRX STI Type S(4WD/6MT)【試乗記】 2014.10.30 試乗記 スバル自慢のスポーツモデル「WRX STI」。街中や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションでの試乗を通して感じたこととは?
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る