東京モーターショー2015

スバルのモータースポーツ活動を担うスバルテクニカインターナショナル(STI)が、「スバルWRX STI」ベースのコンプリートカー「S207」を発表した。開発コンセプトは「究極のロードゴーイングSTI」というもので、足まわりやボディーに独自のチューニングを施している。

パワーユニットには、これまでと同じく、独自の改良を施した「EJ20」型2リッター水平対向4気筒ターボエンジンを採用。ボールベアリングターボの高効率化を図ったり、各部品のバランス取りをしたりといった改良を施すことで、328psの最高出力と44.0kgmの最大トルクを実現している。

関連ニュース

関連記事
  • スバルWRX STI Type S(4WD/6MT)【試乗記】 2014.10.30 試乗記 スバル自慢のスポーツモデル「WRX STI」。街中や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションでの試乗を通して感じたこととは?
  • スバルWRX STI S207 2015.10.28 画像・写真 スバルテクニカインターナショナルが、「究極のロードゴーイングSTI」を合言葉に「スバルWRX STI」のコンプリートカー「S207」を開発した。エンジンからボディー、サスペンションにいたるまで、くまなくチューニングが施された高性能モデルの姿を、写真で紹介する。
  • 新型「アウディR8スパイダー」が日本上陸NEW 2017.3.28 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年3月28日、フラッグシップスポーツカーのオープントップモデル「R8スパイダー」の新型を発表。同年7月上旬に販売を開始する。価格は2618万円で、ハンドル位置は左右両方が用意される。
  • 「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」に充実装備の限定車NEW 2017.3.27 自動車ニュース 「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」に充実した装備が特徴の限定車「218dアクティブツアラー セレクション」が登場。パーキングサポート機能やアダプティブクルーズコントロール、オートマチックテールゲートなどが標準で搭載されている。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)NEW 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
ホームへ戻る