ヒストリックカーによるスパ・フランコルシャン6時間レースのサポートレース「マスターズ70'sセレブレーション」(開催期間:2015年9月18日~9月20日)に、日本から2台の「マツダ・ファミリア ロータリークーペ(輸出名R100)」が参戦した。その様子を画像で紹介する。(関連記事はこちら)

今から45年前、ファミリア ロータリークーペが1970年のスパ24時間レースに出場し、一時は総合トップに立つという、日本のレースファンには忘れられない一幕があった。それを知った愛知県在住の加藤 仁さんは、自らファミリア ロータリークーペでモータースポーツに参加していたこともあり、いつかは自分もロータリークーペでスパを走ってみたいと夢見るようになったという。

加藤さんは2015年9月、2台のロータリークーペを従えてスパ・フランコルシャンサーキットに渡り、ついにその夢を「マスターズ70'sセレブレーション」で果たした。(写真=MZRacing)