独ダイムラーは米国ロサンゼルスオートショー(開催期間:2015年11月17日~11月29日)で大型SUV「メルセデス・ベンツGLS」を公開する。その外観および内装を画像で紹介する。

新型「GLS」は従来の「GL」のマイナーチェンジモデルに当たり、フロントフェイスが他のメルセデス・ベンツ車と足並みをそろえたものに改められる。ボディーサイズは全長5130×全幅1934×全高1850mmでホイールベースは3075mm。

ラインナップはV6ツインターボ搭載の「GLS400 4MATIC」(333ps)とV8ツインターボの「GLS500 4MATIC」(455ps)、V6ディーゼルターボの「GLS350d 4MATIC」(258ps)、および「メルセデスAMG GLS63 4MATIC」(585ps)の計4車種。

(webCG)

関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • 「ジャガーFペース」に充実した装備が魅力の限定車 2017.3.14 自動車ニュース 「ジャガーFペース」に36台の限定モデル「アクティブエディションパッケージ」が登場。パノラミックルーフや電動テールゲートなどの装備に加え、サイクルキャリア、ルーフボックス、ウオータースポーツキャリアのなかからひとつを選ぶことができる。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
ホームへ戻る