伊FCAは2015年11月18日、ロサンゼルスオートショーで「フィアット124スパイダー」を世界初公開した。

フィアット124スパイダーは、「マツダ・ロードスター」とプラットフォームを共有するコンパクトなオープン2シーターである。その車名は1966年に誕生した初代124スパイダーにあやかったもので、エクステリアデザインについても、ヘッドランプやフロントグリル、ボンネットなど、各所に同車をモチーフとした意匠が用いられている。

エンジンは「マルチエア」と呼ばれる1.4リッター直4ターボエンジンで、140psの最高出力と24.5kgmの最大トルクを発生する。