マツダCX-9

マツダは2015年11月19日、米国ロサンゼルスオートショーで新型「CX-9」を世界初公開した。

同車は、最新の「魂動(こどう)」デザインや先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の採用、新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」、使いやすく快適な室内空間などを特徴とする、3列シートのクロスオーバーモデル。新開発の2.5リッター直噴ターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載される。

2016年春に販売開始となるニューモデルの姿を、写真で紹介する。

→新型「CX-9」の関連ニュースはこちら
→2.5リッター直噴ターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」の関連ニュースはこちら
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-9 2015.11.19 画像・写真 マツダが米国ロサンゼルスオートショーで新型「CX-9」を発表した。同車は全長5065mmという大きさの3列シートのクロスオーバーモデルであり、新開発の2.5リッター直噴ターボ「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載される。2016年春にデビューするニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • マツダCX-7(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2007.3.15 試乗記 ……346万7000円
    総合評価……★★★★★

    2006年12月の発売から約1ヶ月で目標販売台数の5倍の受注を受け、好調な滑り出しを見せるマツダの「CX-7」。“スポーティさ”をウリにする新型SUVの走りと使い勝手を試す。
  • 「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファイン 2017.6.15 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月15日、マイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「レクサスCT」のデザインを世界初公開した。日本での発売は、2017年秋頃となる予定。
  • 装備が充実した2タイプの「レンジローバー イヴォーク」限定発売 2017.6.9 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月8日、プレミアムコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の限定車「レンジローバー イヴォークFREE_STYLE(フリースタイル)」と「レンジローバー イヴォークCOOL_STYLE(クールスタイル)」を発表。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る