世界最大のエレクトロニクスショー「CES 2016」が2016年1月6日(水)から9日(土)まで米国ラスベガスで催された。
今回は約3800の企業&団体が参加。ホームエレクトロニクス各社に加え、スマート家電とのコネクティビティーなどをアピールすべく、自動車メーカーやサプライヤーも数多く出展した。
イタリアから大西洋を越えてネバダの地に降り立った「人生そのものがギャンブル」のコラムニスト・大矢アキオが、度肝を抜かれた展示物や珍事象を写真で紹介する。

(文と写真=大矢アキオ<Akio Lorenzo OYA>)