スズキは2016年1月21日、クロスオーバータイプの新型車「イグニス」を発表した。同年2月18日に販売を開始する。

イグニスは、Aセグメントクラスのボディーサイズを特徴とするコンパクトなクロスオーバーモデルであり、アイコニック(わかりやすく特徴的)であることを重視したという個性的なデザインや、取り回しのしやすさ、マイルドハイブリッドシステムの採用による優れた燃費性能、そして180mmの最低地上高がもたらす走破性能などがセリングポイントとなっている。(写真の車両はプロトタイプ)

→「スズキ・イグニス」の関連ニュースはこちら
→「スズキ・イグニス(前編)」の詳細な写真はこちら

関連記事 ホームへ戻る