フェラーリGTC4ルッソ

2016.02.09 画像・写真

伊フェラーリは、スイスで開催される第86回ジュネーブ国際モーターショー(プレスデー:2016年3月1日~2日/一般公開日:3月3日~13日)で、「FF」の後継モデルに当たる「GTC4ルッソ」を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。(関連ニュースはこちら)

同モデルの主要諸元は次のとおり。全長×全幅×全高=4922×1980×1383mm/車重=1790kg(乾燥重量)/駆動方式=4WD/重量配分(前:後ろ)=47:53/エンジン=6.3リッターV12(バンク角65度)/最高出力=690ps(507kW)/8000rpm/最大トルク=71.1kgm(697Nm)/5750rpm (webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【試乗記】 2018.3.12 試乗記 V8ターボエンジンを搭載するフェラーリの4シーター「GTC4ルッソT」に試乗。その走りにはどんな特徴があるのか。12気筒エンジンやMRの駆動方式を採用する、ほか多くの“跳ね馬”に接してきた清水草一がリポートする。
  • ブッ飛び性能の「フェラーリ488ピスタ」
    新たな“跳ね馬”を通はこう見る
    2018.3.2 デイリーコラム ジュネーブモーターショーで披露されるフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」。この新たな跳ね馬は、一体どんな運転体験をもたらすのか? 正式デビューを前に、フェラーリ通の清水草一が予想する。
  • ロールス・ロイス・ファントム エクステンデッドホイールベース(FR/8AT)【試乗記】 2018.4.30 試乗記 押しも押されもしない英国の名門、ロールス・ロイス。そのラインナップの頂点に君臨するのが、1925年からの伝統を受け継ぐハイエンドモデル「ファントム」である。8代目となる最新型の試乗を通し、このクルマだけが持ち合わせる無二の世界観に触れた。
  • フェラーリ458イタリア(MR/7AT)【動画試乗記】 2011.6.23 試乗記 フェラーリ458イタリア(MR/7AT)
    ……2830万円

    V8フェラーリの最新モデル「458イタリア」に試乗。このクルマの特徴はずばり、”F1感覚”が味わえること。どういうことかというと……。
ホームへ戻る