ジュネーブショー2016の会場から(その4)

2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。トヨタはレクサスブランドの新型クーペ「LC500h」を発表した。(写真=webCG取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • 新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」が日本上陸 2017.9.6 自動車ニュース FCAジャパンは2017年9月6日、高性能スポーツサルーン「アルファ・ロメオ・ジュリア」を発表した。同年10月14日に、全4モデルのラインナップで販売を開始する。価格は446万円から1132万円まで。
  • 漆黒のグリルが目を引く、「トヨタ・クラウン」の特別仕様車登場 2017.8.28 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年8月28日、「クラウン アスリート」に特別仕様車“J-FRONTIERリミテッド”を設定し、販売を開始した。駐車場などでのアクセル踏み間違え時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」を装備したほか、特別な内外装が与えられている。
ホームへ戻る