ジュネーブショー2016の会場から(その6)

2016.03.04 画像・写真

アルファ・ロメオ・ブースの話題は新型セダン「ジュリア」のバリエーション追加。すでに発表済みの2.9リッターV6ターボエンジン(510ps)搭載の高性能グレード「クアドリフォリオ」に加え、2種類の2.2リッターディーゼル(150psと180ps)と2リッターガソリンターボ(200ps)を搭載する後輪駆動仕様が公開された。欧州市場などでは2016年4月15日から予約注文を受け付けるという。

このほか、フェイスリフトを施した「ジュリエッタ」なども展示された。(写真=webCG取材チーム、FCA)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る