2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。フェラーリは「FF」の後継モデル「GTC4ルッソ」を発表した。(関連ニュースはこちら)

6.3リッターV12エンジンは圧縮比を12.3から13.5に高めるなどして30ps強化の690psを達成。0-100km/h加速は3.4秒、最高速は335km/hと発表されている。フェラーリが特許を持つ4WDシステム「4RM」は、今回新たに後輪操舵(そうだ)機構が備わる「4RM-S」に更新された。(写真=webCG取材チーム、フェラーリ)