ジュネーブショー2016の会場から(その8)

2016.03.04 画像・写真

2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。ランボルギーニは限定生産モデル「チェンテナリオ」を披露した(関連ニュース)。また、戦闘機をイメージした「ウラカン」の限定車も発表した(関連ニュース)。(写真=webCG取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン」シリーズの頂点に君臨する「ウラカン ペルフォルマンテ」。640psまで強化されたV10エンジンをはじめ、エアロダイナミクスや軽量化など、同社が誇る先進技術が投入された“完全無欠のウラカン”の走りをサーキットで試した。
  • ランボルギーニ、「アヴェンタドールSロードスター」を日本初公開 2017.10.20 自動車ニュース アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2017年10月20日、「アヴェンタドールSロードスター」を日本で初公開した。標準仕様の車両価格は4996万9107円で、納車は2018年2月に開始される予定。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.3 試乗記
  • マクラーレン720S(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.2 試乗記