2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。マセラティは新型SUVの「レヴァンテ」を発表した。

ボディーの基本構造はセダンの「クアトロポルテ」や「ギブリ」から受け継いでいる。エンジンはガソリンが3リッターV6ツインターボとディーゼルが3リッターV6ターボというラインナップ。ガソリンユニットには、350psの「レヴァンテ」と、430psの「レヴァンテS」の2種のバリエーションが用意される。駆動方式は4WDのみ。トランスミッションはすべて8段ATとなる。

0-100km/h加速のデータは、ガソリン350ps版:6.0秒、ガソリン430ps版:5.2秒、ディーゼル:6.9秒。最高速は順に251km/h、264km/h、230km/h。(写真=webCG取材チーム)

関連記事 ホームへ戻る