アウディは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で小型SUVの「Q2」を世界初公開した。その姿を画像で紹介する(関連ニュース)。(写真=webCG取材チーム)

関連記事
  • アウディQ2 2016.3.2 画像・写真 アウディが満を持してコンパクトSUV市場に参入。ニューモデルの「Q2」は全長4.19mという小柄なサイズが特徴のクロスオーバー車で、ガソリン、ディーゼル合わせ6種類のエンジンが用意されている。ジュネーブで発表された新型車の姿を写真で紹介する。
  • アウディ、Q2でコンパクトSUV市場に参入【ジュネーブショー2016】 2016.3.2 自動車ニュース アウディがジュネーブで新型SUV「Q2」を発表した。全長4.19mというコンパクトなモデルで、ガソリン、ディーゼル合わせ6種類のエンジンが用意されている。アウディはこのほかにも、高性能モデルの「S4アバント」や「RS Q3パフォーマンス」も出展している。
  • 「アウディQ3」価格変更 3モデルが10万円ダウン 2016.8.23 自動車ニュース アウディ ジャパンは2016年8月23日、1.4リッター直4ターボエンジンを搭載する「Q3 1.4 TFSI」と「Q3 1.4 TFSIスポーツ」、2リッター直4ターボエンジンの「Q3 2.0 TFSI 180PS」について、販売価格を変更した。
  • メルセデス、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発売 2016.11.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年11月29日、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表し、同日発売した。ワゴンならではの高い実用性を備えながら、セダンと同様の安全性と快適性を実現しているのが特徴。車両価格は712万~1186万円。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
ホームへ戻る