ルノーは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型「セニック」などを発表した(関連ニュース)。同社のブースの様子を画像で紹介する。(写真=webCG取材チーム)

関連記事
  • ルノー・グラン セニック(4AT)【試乗記】 2005.9.14 試乗記 ルノー・グラン セニック(4AT)
    ……279万8250円

    ルノーの3列7人乗りマルチパーパスビークル「グラン セニック」。欧州でバカンスを楽しむ際、1000kmを走っても“楽しい”と謳われるニューモデルに試乗した。


  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • ルノー、新型セニックを公開【ジュネーブショー2016】 2016.2.23 自動車ニュース 仏ルノーは2016年2月23日、新型「セニック」の姿を明らかにした。実車は3月1日に開幕する第86回ジュネーブショーで公開される予定。新型は1996年にデビューした初代から数えて4代目に当たる。
ホームへ戻る