トヨタ自動車は2016年6月20日、イタリア・ミラノで開催されたメディア向けイベントにおいて、新型クロスオーバー車「トヨタC-HR」(欧州仕様車)のインテリアデザインを公開した。

同車のデザインについては、トヨタの米国・欧州のデザイン拠点とトヨタ自動車のデザイン部が協力して開発。インテリアについては、「センシュアル-テック(Sensual-Tech)」というコンセプトに基づき、「ハイテクかつ高い機能性を、ファッショナブルでかつ大人の色気を感じさせるスタイルに仕上げ、軽やかに広がるキャビンの中に、運転に集中できるドライバーズ空間を実現した」という。

トヨタC-HRは欧州地域では2016年9月に事前受注を開始し、同年末に販売を開始。その後、順次世界各国・各地域へ導入する計画となっている。

(webCG)