トヨタ、新型クロスオーバーC-HRの内装を公開

2016.06.28 画像・写真

トヨタ自動車は2016年6月20日、イタリア・ミラノで開催されたメディア向けイベントにおいて、新型クロスオーバー車「トヨタC-HR」(欧州仕様車)のインテリアデザインを公開した。

同車のデザインについては、トヨタの米国・欧州のデザイン拠点とトヨタ自動車のデザイン部が協力して開発。インテリアについては、「センシュアル-テック(Sensual-Tech)」というコンセプトに基づき、「ハイテクかつ高い機能性を、ファッショナブルでかつ大人の色気を感じさせるスタイルに仕上げ、軽やかに広がるキャビンの中に、運転に集中できるドライバーズ空間を実現した」という。

トヨタC-HRは欧州地域では2016年9月に事前受注を開始し、同年末に販売を開始。その後、順次世界各国・各地域へ導入する計画となっている。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • トヨタC-HR 2016.9.28 画像・写真 欧州トヨタがパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で公開を予定している新型SUV「C-HR」の詳細を発表。また同車の日本仕様の詳細も公開された。その姿を画像で紹介する。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • 「トヨタC-HR」に特別仕様車“LEDエディション”登場 2017.11.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月2日、コンパクトSUV「C-HR」に特別仕様車“LEDエディション”を設定し、販売を開始した。すべての光源をLED化した大型ヘッドランプを特別装備したほか、リアコンビランプもLED化している。
ホームへ戻る