プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月12日、PSAグループ各ブランド(プジョー、シトロエン、DS)の日本市場向けディーゼル車を集めた「BLUE HDi Conference in Tokyo」を都内のホテルで開催した。その様子を画像で紹介する。

会場には同日発売、および後日発売予定のディーゼル車が計8台展示された。PSAグループのインド・パシフィック地域事業部長、エマニュエル・ドゥレ氏は、「日本でクリーンディーゼルに対する関心がますます高まっていることを踏まえて、BlueHDiエンジンを2016年に日本に導入することを決定しました。性能、燃費、そして排気(のクリーンさ)という意味でも、日本のお客さまを満足させることができるでしょう」と語った。(webCG)

関連ニュース
プジョー、クリーンディーゼルBlueHDiを発売
クリーンディーゼル搭載のシトロエンC4登場
DS 4シリーズにクリーンディーゼル搭載車

関連記事 ホームへ戻る