アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ

2016.09.28 画像・写真

FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。

ジュリア ヴェローチェには2リッターガソリン、および2.2リッターディーゼルエンジンが搭載される。いずれもすでに発表されているものより強力なスペックを持ち、前者は280psと400Nm(40.8kgm)を、後者は210psと470Nm(47.9kgm)を生み出す。どちらも四輪駆動のQ4システムを備え、8段ATが組み合わされる。

また今回、ジュリアには「AE(アドバンスト・エフィシェンシー)」という高効率グレードも追加される予定。エンジンは180psの2.2リッターディーゼルエンジンがベースで、4.2リッター/100km(約23.8km/リッター)という低燃費が自慢。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.20 試乗記 フィアットが50億ユーロを投資して復活させたアルファ・ロメオ。その第1弾である「ジュリア」の走りには、われわれがアルファと聞いて想像するものが確かにあった。これは実に見事な復活劇だ! 4WDの「ヴェローチェ」と、FRの「スーパー」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記