パリモーターショー2016の会場から(その11) 

パリモーターショー2016で、アウディはSUV「Q5」の第2世代となる新型を世界初公開した。メキシコに建設した新工場で生産し、2017年に発売するという。また、4リッターディーゼルエンジンを電動スーパーチャージャーとツインターボで過給する「SQ7」や、「Q3」なども展示した。(写真=webCG取材チーム)

 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 第429回:「ジャガーEペース」が華々しくデビュー
    ロンドンで開催されたワールドプレミアイベントに参加して
    2017.8.7 エディターから一言 英ジャガー・ランドローバーは去る7月、新型コンパクトSUV「ジャガーEペース」の発表イベントをロンドンで開催した。会場には大勢のセレブが駆けつけたほか、女性ボーカリストによるライブが催されるなど華々しいものとなった。その模様をリポートする。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開 2017.7.25 自動車ニュース マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーSUV「CX-8」の外観を一部公開した。マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る