今年のパリモーターショーは、1回の充電で400~600kmの走行を可能したフォルクスワーゲンのコンセプトカー「I.D.」をはじめ、多くのメーカーが電気自動車を発表。その航続距離をアピールした。無所属無党派コラムニスト 大矢アキオも、好奇心を満充電にして、会場内を隅から隅まで徘徊(はいかい)。コンセプトカーや市販予定車にとどまらない、パリモーターショーの興味深い展示物を紹介する。
(文と写真=大矢アキオ<Akio Lorenzo OYA>)