富士重工業は2016年10月13日、東京・恵比寿の本社で、新型「スバル・インプレッサ」の発表会を開催した。今回のインプレッサは、新プラットフォームの採用や、先進運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備したことなどが注目され、正式発表前にもかかわらず6000台近い事前予約があったという。会場の様子を写真でリポートする。(関連ニュース

関連記事 ホームへ戻る