独ポルシェは2016年11月16日(現地時間)、ロサンゼルスオートショーでレーシングカー「911 RSR」を発表した。

同車はアメリカのIMSAウェザーテック選手権や、ルマン24時間レースを含めたFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦する予定で、エンジン搭載位置がリアからミドシップに変更されている。エンジンは510psの4リッター水平対向6気筒エンジンで、ギアボックスは6段のシーケンシャルギアタイプ。デビュー戦は2017年1月のデイトナ24時間レースを予定している。

全長:4557mm(スプリッター、リアウイング、ディフューザーを除く)、全幅:2042mm(フロントアクスル)/2048mm(リアアクスル)、ホイールベース:2516mm、車両重量:1243kg。(webCG)

関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • 【ジュネーブショー2017】フェラーリ、812スーパーファストを発表 2017.2.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2017年2月16日、ジュネーブショー2017(開催期間:3月7日~3月19日)で「F12ベルリネッタ」の後継車に当たる新しいフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を世界初公開すると発表した。
ホームへ戻る