独ポルシェは2016年11月16日(現地時間)、ロサンゼルスオートショーでレーシングカー「911 RSR」を発表した。

同車はアメリカのIMSAウェザーテック選手権や、ルマン24時間レースを含めたFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦する予定で、エンジン搭載位置がリアからミドシップに変更されている。エンジンは510psの4リッター水平対向6気筒エンジンで、ギアボックスは6段のシーケンシャルギアタイプ。デビュー戦は2017年1月のデイトナ24時間レースを予定している。

全長:4557mm(スプリッター、リアウイング、ディフューザーを除く)、全幅:2042mm(フロントアクスル)/2048mm(リアアクスル)、ホイールベース:2516mm、車両重量:1243kg。(webCG)

関連記事 ホームへ戻る