ホンダ・シビック Siプロトタイプ

本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。

同車は2017年に発売予定の「シビック クーペSi」と「シビック セダンSi」のデザインの方向性を示している。エアロパーツを随所に採用し、多角形型エキゾーストパイプフィニッシャーが特徴的なセンターマフラーや、19インチハイパフォーマンスタイヤを装着するなど、シビックシリーズのスポーティーさをより一層際立たせる仕様になっている。

デュアルVTC(連続可変バルブタイミングコントロール機構)を備えた1.5リッター直噴ターボエンジンに、ショートストロークの6段MTを組み合わせたほか、アクティブダンパーやアクティブステアリングシステム、LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)などを採用し、運動性能を強化している。(webCG)

関連記事 ホームへ戻る