日産自動車は2017年1月10日、2017年北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)において、SUVタイプのコンセプトカー「インフィニティQX50コンセプト」を世界初公開した。

QX50コンセプトは、日産のプレミアムブランドであるインフィニティの、次世代中型プレミアムSUVのビジョンを示すコンセプトカーである。

前身モデルである「QXスポーツ インスピレーション2016」をベースに、より量産車に適したデザインとなっており、インフィニティが自らの特徴としている「優雅でありながらもパワフル」であること、ダイナミックでありながらも実用的なSUVらしさを備えていることが重視されている。

また、日産では同コンセプトカーを通して、ドライバーの「副操縦士」として運転を支援する自動運転支援技術の導入や、最先端可変圧縮比エンジン「VCターボ」の将来的な採用についても示唆しているという。

(webCG)

新着記事