「フェラーリGTC4ルッソT」発表会の会場から

2017.03.16 画像・写真

フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本で初公開した。最高出力610ps、最大トルク77.5kgm を発生する3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載したFRの4シーターモデルで、0-100km/h加速が3.5秒、最高速が320km/h以上という動力性能と、4シーターならではの実用性を併せ持つという。車両のディテールと、東京・代官山で催された発表会の様子を、写真で紹介する。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • 第62回:謎の快音マフラーふたたび(その1) 2017.10.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第62回は「謎の快音マフラーふたたび(その1)」。暑い夏を前に、いったん休んでいたフェラーリ話が復活! 筆者が“赤い玉号”に用意した、新たな戦闘力とは? マフラー作りに賭けるあの工房を訪ねる。  
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記