「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から

2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。1988年に初開催され、今回で30周年を迎えたこのイベントは、アルファ・ロメオならば年代や車種を問わずに参加可能な、国内最大級のアルフィスタの祭典である。今回の参加車両は、1953年「1900CSピニンファリーナ」から最新の「ジュリア」まで、およそ250台。日本でもヒットした「156」以降の、比較的新しめのモデルが多かったが、「4C」と「4Cスパイダー」が合わせて22台、前述した正規導入前の新型「ジュリア」が早くも5台参加し、注目を集めた。好天に恵まれた会場では、30周年記念特別抽選会やゲストによるトークショーなどのプログラムが実施され、またアルファ・ロメオ関連のショップやイタリアンフードのケータリングなども出店、全国から集まったアルフィスタを楽しませた。会場の様子を、参加車両を中心に紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【試乗記】 2015.8.17 試乗記 アルファ・ロメオのヒストリーにおいて、極めてまれな量産型のMRスポーツカー「4C」に試乗。カーボンを用いた軽量ボディーや専用設計のシャシー、最新のターボエンジンは、どんな走りをもたらすのか? 燃費の上方も、あわせて報告する。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
ホームへ戻る