「第12回 クラシックカーフェスティバル in 桐生」の会場から

2017.11.09 画像・写真

2017年11月5日、群馬県桐生市にある群馬大学理工学部 桐生キャンパスにおいて「第12回 クラシックカーフェスティバル in 桐生」が開かれた。

関東圏では質・量ともにトップクラスの旧車イベントであると同時に、桐生市あげてのお祭りでもあるこのイベント。過去ほとんどの開催と同様、今回も朝から快晴に恵まれた会場には、1980年までに生産された国内外の車両という参加規定に沿った300台近くのクラシックカーが集まった。会場では車両展示のほか、桐生市内約40kmのコースをルートマップにしたがって走るラリー、子どもお絵描き大会、自動車にまつわる講演会などのプログラムを実施。カー用品やオートモビリアなどのショップやスワップミートのほか、20店近い飲食物の出店も並び、クルマ好きでなくとも退屈せずに楽しめることもあって、会場は例年どおり2万人以上の来場者でにぎわった。そんな会場周辺から、リポーターの印象に残った参加車両とシーンを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事