「オートモデラーの集い in 横浜 2018」出展作品(後編)

2018.02.07 画像・写真

2018年2月3日、神奈川県横浜市にある日産自動車 横浜工場ゲストホールで開かれた「オートモデラーの集い in 横浜 2018」。筆者にとって、このイベントの取材は、東京オートサロンとは違った意味でハードである。会場は広めの会議室といった感じなので、面積はオートサロンとは比較にならないほど小さく、よって移動の負担はゼロに近い。だがそこに並ぶ作品は前述したように約850台と、くしくもオートサロンとほぼ同じ。それらの精緻に作り込まれた作品群を、老眼の進んだ目を凝らして眺め撮影していると、午前10時から午後3時までという開場時間はあっと言う間に過ぎていってしまう。そして終了後にはどっと疲れが……となるわけだか、取材前に気が重くなることは不思議とない。それどころか、「今回はどんな作品が見られるだろう?」とわくわくしてくるのだ。そんな思いを抱かせるイベント会場から、後編ではコンペティションマシンのモデルを中心に紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

→「オートモデラーの集い in 横浜 2018」出展作品(前編)はこちら

あなたにおすすめの記事
新着記事