マクラーレン・セナ

2018.02.13 画像・写真

英マクラーレンは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で新型スポーツカー「セナ」を発表する。その姿を画像で紹介する。

セナは、マクラーレンの最上位に位置する“アルティメットシリーズ”に属する高性能スポーツカー。4リッターV8ツインターボエンジンは800psと800Nmを誇り、0-100km/h加速は2.8秒、最高速は340km/hという動力性能がうたわれている。“モノケージIII”と呼ばれるボディーの骨格はカーボンファイバー製で、軽量なのが自慢。車両重量は1198kg(乾燥重量)に抑えられている。また、車両後部には大型のウイングが装着されており、250km/h走行時にダウンフォースは800kgに達する。

英国サリー州にある同社の工場で、300時間をかけて手作業で組み立てられる。総生産台数500台。車両価格は67万5000ポンド(日本向けの税込み価格。邦貨で約1億0100万円)と高価だが、すでに完売という。(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン600LT 2018.7.30 画像・写真 マクラーレンから高性能モデル「600LT」が登場。エンジンのパワーアップに加え、大幅な軽量化や空力特性の見直しによって運動性能を追求したモデルで、0-100km/h=2.9秒という加速力に加え、「675LT」を上回るコーナリングスピードも実現しているという。
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
  • 「アバルト124スパイダー」に発売2周年記念モデルが登場 2018.7.28 自動車ニュース 「アバルト124スパイダー」に日本導入2周年を記念した特別仕様車「2イヤーアニバーサリー」が登場。充実した装備と、「メタリックブラック」「メタリックシルバー」という2色の専用ボディーカラーが特徴。販売台数は100台限定となっている。
  • マクラーレンが高性能モデル「600LT」を国内初公開 2018.7.30 自動車ニュース マクラーレンが「スポーツシリーズ」の高性能モデル「600LT」を日本で初公開した。大幅な軽量化や空力性能の向上、エンジンの高出力化などを通して、動力性能を突き詰めたモデルで、約1年の期間限定で生産される。価格は2999万9000円。
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.26 試乗記 BMWのニューモデル「X2」に試乗。メーカーが「スポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)」と呼ぶスタイリッシュなSUVに、“駆けぬける歓び”は備わっているのか!? 「BMW 320d」を足にする清水草一がチェックした。
ホームへ戻る