オートジャンボリー2011(後編)

2011.07.15 画像・写真

(前編からのつづき)
2011年7月9日、10日、埼玉県伊奈町にある埼玉自動車大学校で「オートジャンボリー2011」が開かれた。これは自動車整備の専門学校である同校が、教育方針や学生の活動内容の周知を目的として、5年前に始めたイベントである。いうなれば学園祭のようなものなのだが、近郊から集まったおよそ200台のヒストリックカーをはじめ、レーシングカーや学生が手がけたカスタムカー、さらには埼玉県警の協力によるパトカーや白バイまでを展示。いっぽうでは交通安全スタントなどのパフォーマンスや電気自動車ほかの試乗など、子供からマニアまで幅広い層の人間が楽しめる、バラエティに富んだ内容だった。ヒストリックカー展示を中心に、印象的なシーンを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事