三菱「i-MiEV」マイナーチェンジモデルを写真で紹介

2011.07.06 画像・写真

2011年7月6日にマイナーチェンジした電気自動車「三菱i-MiEV」を写真で紹介。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)【試乗記】 2011.9.7 試乗記 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)
    ……387万3500円/283万1100円

    マイナーチェンジを受け、ラインナップが拡充した「三菱i-MiEV」。電池容量が異なる「G」と「M」を、箱根で乗り比べた。
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.8.12 試乗記 三菱 i-MiEV(MR/1AT)
    ……481万9500円

    2009年6月に待望のデビューを果たした電気自動車「i-MiEV」。走行中にCO2を排出しないEVは、環境にやさしいクルマとして注目されているが、もうひとつ忘れてはならないのは、走りっぷりの良さだ。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
ホームへ戻る