第18回フィアット・フェスタ2011

2011.06.08 画像・写真

2011年6月5日、群馬県の水上高原 宝台樹スキー場で「第18回フィアット・フェスタ2011」が開かれた。このイベントは「走る、見る、触れる楽しさ」という初回から不変のテーマを掲げる、新旧フィアットとその周辺のイタリア車を対象とした、年に一度のお祭りである。プログラムは駐車場に設けた全長約800mのパイロンコースで走行タイムを競う「トロフェオスラローム」をメインに、フリーマーケットやプロショップ/クラブによる展示などで、イタリア車以外も含め、のべ500台以上が会場を訪れにぎわった。「トロフェオスラローム」の出走車両を中心に、場内の光景を紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事