旧車イベント「土浦 昭和のくるま大集合 Vol.8」(後編)

2011.04.27 画像・写真

2011年4月24日、茨城県土浦市の「新治ショッピングセンター さん・あぴお」の駐車場で、旧車イベント「土浦 昭和のくるま大集合 Vol.8」が開かれた。
東日本大震災の影響により、クルマ関係イベントは、中止や延期が相次いでいる。このイベントも実施すべきかどうか主催者は悩んだそうだが、「スタッフおよび会場は直接的な被害を受けてないのだから、被災地へのチャリティ活動も加味して元気にやろう!」という結論に達したのだという。
その思いは参加者も同じだったようで、当日は昨年の170台には及ばなかったものの、約160台の旧車が集合。好天に恵まれた会場は活況を呈していた。ちなみに参加規定は、タイトルに「昭和のくるま」とあるとおり、1985年頃までに生産されたクルマならば生産国、種類、二輪/三輪/四輪の別を問わないというゆるやかなもの。記者のもっとも好きな“ごった煮”的なイベントで、文字どおりバラエティに富んだ車種が集まった。その中から、印象に残ったモデルを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨) (前編はこちら

あなたにおすすめの記事
新着記事