フィアット・プント エヴォ

2010.06.23 画像・写真

2009年9月のジュネーブショーでデビューした「プント エヴォ」は、「グランデプント」のフロントとリアの意匠を大幅に変更し、内装を一新したモデル。車名の「エヴォ」は、テクノロジー、ドライバビリティと環境性能などが進化した“エヴォリューション“を意味するという。日本に導入されるフィアット車で初めて、アイドリングストップ機能を搭載するモデルで、ベーシックグレード「プント エヴォ」(205.0万円)と上級グレード「プント エヴォ ダイナミック」(230.0万円)の2タイプが用意される。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • “地球”をイメージした特別なパンダ4×4登場 2015.12.2 自動車ニュース FCAジャパンは特別仕様車「フィアット・パンダ4x4テッラ」を2015年12月12日に80台限定で発売すると発表した。今回の限定モデルの特徴は外装色にあり、「スイートキャンディーベージュ」と「ヴェネチアンブルー」という、2色のアースカラーが設定されている。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • 快適さ増したフィアット・パンダ4×4、限定発売 2015.6.24 自動車ニュース 快適装備が充実した、「フィアット・パンダ4×4」の特別限定車が発売される。
ホームへ戻る