レクサスHS250h(北米仕様)

2009.06.18 画像・写真

トヨタ自動車が、2009年7月中旬に発売予定の新型ハイブリッドカー「レクサスHS250h」。ハイブリッド専用車として登場する同モデルは、2.4リッターエンジンにモーターを組み合わせ、システム全体で最高出力187hpを発生する。注目ポイントは、燃費の良さと、室内スペースを広く確保したパッケージング。詳しくは、関連記事を参照されたい。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサス(その2) 2017.10.27 画像・写真 フラッグシップセダンの新型「LS」や、新世代プラットフォームが初採用されたラージサイズのクーペ「LC」、SUV製品群の「LX」「NX」……。東京モーターショーの会場より、今日のレクサスを支える最新ラインナップを紹介する。
  • レクサス(その3) 2017.10.27 画像・写真 レクサスのハイパフォーマンスモデルである“F”シリーズ。その誕生10周年を祝う特別仕様車が「GS F」「RC F」に設定されると発表された。2018年春に発売されるというそのモデルの姿を、東京モーターショーの会場からお届けする。
  • レクサスLS(前編:LS500h“バージョンL”、LS500h“Fスポーツ”) 2017.10.19 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」がフルモデルチェンジ。2017年10月19日に国内販売がスタートした。「従来の高級車の常識や概念にとらわれず、新たな価値観の提供を目指した」という、新型の姿を写真で紹介する。
  • コンパニオン名鑑13 2017.10.27 画像・写真
  • トヨタ・ヴィッツGRMN:その走りに期待せよ! 2017.10.27 自動車ニュース